食品でセロトニンを増やす方法 どんな成分を摂ればいいの?

セロトニンは、普段の食生活を改善することによって増やすことができます。
セロトニンはトリプトファンという物質から作られるため、トリプトファンを多く含む食品を摂取するようにしましょう。
豆腐や納豆、味噌などの豆製品や、チーズ、牛乳、ヨーグルトなどの乳製品、
白米やバナナ、アーモンド、肉類など、トリプトファンは意外と身近な食材に含まれているものです。
好き嫌いをせずにバランスの整った食事をすることで、トリプトファン不足は解消されますから、
まずはバランスのいい食事をすることから始めましょう。

 

トリプトファンは、ビタミンB6と合成をすることで初めてセロトニンという物質になります。
そのため、トリプトファンだけでなく、ビタミンB6を上手に摂取していくことが大切です。
ビタミンB6は、マグロ、かつおなどの魚類や、肉類、唐辛子、にんにく、ゴマ、ピスタチオなどに多く含まれています。
トリプトファン・ビタミンB6がともに含まれている食材もありますが、
食材を上手く組み合わせて調理し、両方をバランスよく摂取できるようにするといいですね。

 

セロトニンの生成に欠かせないトリプトファンですが、摂り過ぎてしまうと体に悪影響を及ぼしてしまう場合もあります。
年齢や体重によって適量は異なりますから、自分の適量を一度調べてみて、それを目安に摂取していくようにしましょう。

 

ドリンクタイプの睡眠サプリ、マインドガードdx効かないについてはこちら。